Youtubeで再生数を増やす方法について

趣味や副業などでYoutubeを始めてみたものの、思ったように再生数が伸びないと悩んでいる方も多いと思います。

現在では多くの人がYoutubeに動画を投稿しているので、ただ何となく取り組むだけでは再生数を稼ぐのは難しいです。

そこで今回はYoutubeで再生数を増やす方法について、色々と詳しく書きたいと思います。

Youtubeで再生数を増やす方法はいくつかあるのですが、まず最初にどういった人たちをターゲットにしているのか明確にした方がいいです。

特にターゲットを決めずに動画を作ったり幅広い層をターゲットにしようとする方も多いですが、性別や年齢層などで趣味趣向は異なるものなので、ある程度ターゲットを絞ることは重要です。

どんな人たちをターゲットにするのか決めれば方向性が定まりますし、よりしっかりした内容の動画を作りやすくなります。

またYoutubeで再生数を伸ばすためには動画の内容が重要だと考える方も多いと思いますが、実はそれ以外にも重要なことがあって、例えばサムネイルは再生数を伸ばすのに重要な要素です。

Youtubeを利用するシーンを想像して頂くと分かりやすいですが、多くの場合は視聴者は全ての動画の中身を確認するといった手間の掛かることはせず、サムネイルなどを見て興味を持った動画を再生します。

どんなに内容が良くてもサムネイルで目を引くことが出来ないと再生してもらう段階までなかなか行けないので、再生数を増やすためには多くの人の目を引くようなサムネイルにする必要があります。

そのためもし再生数が思ったように伸びずに悩んでいるなら、再生数が伸びている動画のサムネイルを調べて、自分の動画のサムネイルと何が違うのか参考にすると良いです。

それに加えてタイトルの付け方も再生数を稼ぐためには重要で、タイトルを見た人が面白そうだと思うようなタイトルになるように意識する必要があります。

またタイトルを付ける時にはキーワード選びも大切で、あまり需要が無いキーワードを用いるとそもそも検索されないので、タイトルを付ける時にはキーワード選びも大切です。

こんな感じでターゲット層を絞ることに加えて、サムネイルやタイトルについても意識するようにすれば再生数を伸ばすことは可能です。

上記の方法を実践しつつSNSなどで宣伝していけばより効果的に再生数を伸ばせるので、思ったように再生数が伸びずに悩んでいる方はぜひ試してみてください。